Top >  シロアリ駆除 >  より安全なシロアリ駆除を目指して

より安全なシロアリ駆除を目指して

シロアリとは家に被害を及ぼす虫です。
熱帯地方を中心に生息しており、日本でもシロアリの被害で困っている人が多くいます。
シロアリの被害にあった場合は、シロアリ駆除を業者にお願いして駆除してもらうのですが、シロアリ駆除と言えば強い薬を撒いたりする印象があると思います。
薬を巻いた後は、数時間、肌が弱い人などは、1日では帰れないなど大変な話をよく聞きました。
しかし最近では、身体や地球にやさしい駆除方法をとるようになってきました。
まだまだ研究も進んでいます。

まず最初に紹介するのはシート工法と呼ばれるものです。シートに薬剤を混練して作った防蟻シートを、床下に敷設する工法です。
主に新築時に用いられ、シロアリの予防に使われます。

次に物理的工法では、ターミメッシュ工法とよばれるものが注目されています。
より環境問題に厳しい海外などでは、薬剤を一切使用しないシロアリ防除工法が大きなシェアを占めているそうです。
ターミメッシュ工法とは、物理的工法の中でも代表的な方法とされていて、ステンレスメッシュによって長期間シロアリの進入を防ぐことが可能と言われている工法です。

そして、生物学的工法としては日本ではまだ研究段階だそうです。
どんな工法かというと、シロアリの天敵である生物を利用した方法だそうで、昆虫寄生菌などの微生物を使った工法です。
自然界に存在する土壌糸状菌を使用する予定です。
海外では商品化の動きもあるそうですが、日本でその名前を聞くようになるのには、もう少し時間がかかるかもしれませんね。

このようにシロアリ駆除には色々な方法がありますが、その前に私達が気を付ける事としてあげられるのは、定期的に検査をして家の安全を確かめる事ではないでしょうか。
自分たちのスタイルにあった良い工法を利用し、素敵な家作りに役立て下さいね。

シロアリ駆除

害虫であるシロアリから私たちの家を守るためにはシロアリの役割を知り、その生態にあった対策を施しておくことが必要です。

関連エントリー

より安全なシロアリ駆除を目指して シロアリ駆除の工法 シロアリの駆除剤 シロアリ駆除は生協で